転職の理由は、良心の呵責

詳しくは書けませんが、物を販売する企業に勤めていました。
販売に際し、本来ですと「企業哲学」と「人間観」が必要で、それをなくしたら「ただのあこぎな商売」でしかなくなる、非常に難しい分野ではありました。「売るために哲学をひねり出す」のでは企業の姿勢が問われますし、その分野の本質から著しく離れ、良い商品にはなりません。「しっかりした哲学」の上に商品の構想が作られているのが理想……のはずだと思っていました。
ところが、実際に販売商品を企画する部署(の傍流)に「栄転」して赴いたところ、そこで行われていた会議は「いかにこじつけ哲学をひねり出して商品を売り出すか」。多部署の代表が集まって会議をしていたのですが、みんな上の意見を無批判で受け容れ、問題点の洗い出しなどを行っていません。「その考え方では問題があるのでは」と意見を言ってみましたが、傍流部署の少数意見として流されてしまいました。(その会議は、まるで学園祭の出し物を決める生徒会のようなノリでした。のちにその部署の企画は大コケしたと聞いています)
私も深く考えずに「会社のやり方」に乗っておけばよかったのですが。私にはその分野に関して、自分なりの「哲学」と「信念」が思ったより強くありました。これでは商品を買ってくれるお客様のためにはならない……ためにならないどころか、害にすらなる……と感じ、そのような仕事をし続けることが「虚業」と感じられるようになってしまいました。「お客様に要らぬ物を販売しお金が儲かれば、何でも良いのか? それは詐欺ではないのか」との疑問が、頭から離れなくなってしまいました。
良心の呵責がストレスとなり、仕事を続けていられなくなったため、転職しました。
参考:http://www.plus-test.com/

カードの出費を把握していなかった

二十代前半、私のお給料は月15万円前後でした。
そこから家に入れるお金が五万円くらい、私用の飲み会などで使うお金が五万円くらい、通販などで使うお金が五万円くらいで貯金もできない状態でした。
しかし借金もしていないし、生活に困ることもなかったのでまぁいいかと甘く考えていました。
甘く考えていたしカードで買い物をしていたので自分の持っているお金が把握できなかった時期があります。一番の問題は「自宅に何かが届くことが嬉しい」という感情をもっていたことです。
毎日通販で何かを購入し毎日届く生活を送っていました。
本などでしたので「千円くらいだしいいだろ」という考えでした。しかし千円のものが一ヶ月集まれば三万円になるのです。当時はそれに気づきませんでした。
甘く考え何も考えていないとき、カードの請求がきました。
十三万円です。
それを観た瞬間、自分の目の前が真っ暗になりました。
貯金はないし、何よりもそんなに沢山何かを購入したという自覚が自分になかったのです。
周りをみてみればいらないものが沢山あるのですが、当時の自分にはそれがわからず、カード請求十三万円という地獄が降りかかってきました。
家族にも相談できませんし、自分のなかでどう処理をしようかひたすら考えました。
昼ごはんはずっとコンビニを使っていたのですが、自宅から余っているパンを持っていきそれで凌ぐ生活を送りました。
いらないものは即売って、使いたくはなかったのですがカードをリボ払いにして対応しました。
もう二度とあんな経験はしたくないです。
月に5万も実家に入れるなら3万円くらいの安いアパートでいいじゃん!と気付き、コチラのサイトを参考に引越しもしました。

車買取相場表を参考に車を売却

一般的に車買取相場表といえば、中古車オークションで提供される価格表になります。
これは、業者のみが入手できるものになっていますので、一般人が目にすることはできません。
ですから、簡単には入手できないようになっていますし、これが中古車屋にとって命綱ともなります。

中古車業者は、この車買取相場表を参考にして、一般の人から中古車を買取ることになります。
つまり、オークション会場でAという車が100万円で大体落札されているということであれば、中古車屋は一般人から60万円くらいで買取るようになります。
そして、それを自分の店で大体120万円くらいで販売していきます。
とはいえ、買取った車が毎回売れるというわけではありません。

こうなると、中古車屋は、買取った車をオークションに持って行きます。
そして100万円で売却することができるようになります。
もちろん、オークションも決まった価格ではありませんので、時には90万円になることもありますが、結局のところ儲けが出ているというわけです。
ですから、友人が中古車屋などをやっている場合には、車買取相場表を見せてもらえないか頼んでみましょう。

看護師の求人について

看護師の求人は、ハローワークやタウンワークでも見つけることができる。
でも看護師の人たちが利用しているのは、看護師しか登録できない専用サイトらしい。
現役の看護師や、看護師資格を持っている人を対象にしたサイトで、会員制になっている。
誰でもその求人を見ることができるわけではない。

年収や休日など、いい条件を前面に出して看護師を確保しようとするばかりではない。
デメリットも伝えてくれるのが、人気の理由なのだと言う。
登録すると、担当の人から電話が来る。
そのときに希望の条件や、これだけは譲れないというポイントを伝える。

希望通りかそれに近い求人があれば、紹介してくれる。
つまり、自分で就職活動をしなくてもむこうからやってきてくれるのだ。
現役で働いている人にとって、これはとてもありがたい。
転職活動に費やせる時間は、働きながらだと知れている。
ふるいにかけて、条件に合ったところを探してくれるなら、そんな便利な話はないだろう。

医療系の求人に特化していることもあり、変なところを紹介されるリスクが低いのもポイントだと言う。
看護師はとても価値のある仕事だが、離職率も高い。
職場に対する不満もあれば、条件的に続けられない事情もあるだろう。
そこを乗り越えられれば、新しいスタッフにどんどん来てもらえるのだ。
これは、患者としてお世話になる側にとっても大きなメリットにつながる。

とにかく自分の希望する条件に合ったところに転職するのが何より大事。時間があるときにでも「転職したい!こっそり悩むナースのための看護師求人情報サイト【看護ざる】」などのサイトをよく見ておくことをおすすめする。

薬剤師求人は尽きません

高校時代、将来の夢に向けて、第一弾として(高校を選択する時点で、夢を見据える人もいるんですけどね)大学の志望校を選ぶと思うんです。
私は、どういう職種に就くとしたって、文系の頭しかないので、文系に進むぞ!という感じで決めました。
試験勉強自体は得意だったので、学校の成績はよかったけど、継続的に勉強を持続させるのは苦手という性格は今と変わらず。
あの頃真面目に考えていれば、と後悔することは時々ありますね。
その点、親友はすごく賢かったです。
学校の成績としては、決してよくなかった子。
文系なのに理系に進んで、薬学部に進んだ理由は、好きなギターを弾いて生活したいから。
薬剤師になって、お給料もらえれば生活に困ることはないからと。
そして今、薬剤師求人をみると、時給制だとしてもすっごく時給良いですからね。
本当に、若いころの苦労は買ってでもしろっていう言葉が的中しています。
誰でも持てる資格ではないため、貴重な人材なんですよね。
今から勉強して大学入りなおしてとろうとは全然思わないですから、本当に将来のことをまじめに考えるのって大事だな、成功するもんなんだなと思いました。
おかげで親友は、好きなギターを弾き語りながら、ライブなど楽しく活動しています。

ミュゼプラチナムのキャンペーン知らないと本当に損です

私の5歳の息子の将来の夢は「嵐に入ること。」
そんな息子はジャニーズに憧れていて、最近は関ジャニ∞にハマッています。
最近リリースされた「言ったじゃないか」という工藤官九郎さん作詞の曲がすごく好きで、車に乗ると必ずこの曲を指定してきます。
この曲は錦戸亮くん主演のドラマの主題歌になっているので、言ったじゃないかが好きな息子はこのドラマも見るのが好きです。(笑)

私が少しハマッているのは、このドラマに出ているトリンドル玲奈ちゃんの役柄です。
言葉がおかしいハーフ女子高生で、セリフが毎回笑えます。
そういえば、ミュゼのCMにもずっと出ていますよね。

ミュゼも、トリンドルちゃんのおかげ?でかなり人気みたいです。

脱毛サロンって、WEB予約すると特典がつくことが多いんですよね、知ってましたか?

ミュゼプラチナムのキャンペーンを少しだけ紹介しますね。

今、両ワキとVラインの美容脱毛完了コースというのが、ミュゼを初めて利用する方がWEB予約をするとなんと250円で受けられるのです!
しかも、ペア割というのがあって、2人でWEB予約をして2人で来店すると、このコースが1人100円になっちゃいます!!

太っ腹すぎません?大丈夫でしょうか?(笑)
ちなみに電話予約だと4,800円。
こんな価格のコースが激安になるのです、しかも税込み価格!
これは今だけ!!
11月いっぱいまでなので、皆さん興味のある方はお早めに。

もちろん私も予約しますよ。

薬剤師求人は専門サイトで探す方が効率的です

薬剤師の求人数は多いのですが、一般的な広告や求人誌では見つけるのは難しいかもしれません。
一般的な求人誌では多種多様な求人を募集していますが、専門の資格を持っている方の求人はあまりないですね。

薬剤師といえば調剤薬局の他に、病院であったりドラッグストアであったり製薬会社であったりと、様々な職場で働くことができます。
恐らく求人誌に掲載されている薬剤師の多くはドラッグストア勤務の求人でしょう。

せっかく薬剤師求人を探すのであれば、一般的な求人よりも薬剤師専門の求人を利用した方が良いかと思います。
薬剤師求人は薬剤師の求人を専門に扱っていますから、普段見ることのないような企業での求人募集なども見つけることができるんですよ。

非公開求人といって、そこでしか応募できない求人も存在します。
インターネットで無料登録できますので、薬剤師求人を探している方にはとてもおすすめです。

また中には採用が決まるとお祝い金が出るサイトもあるみたいですね。
効率的に探せてしかもお祝い金までもらえるなら、むしろ利用しない方が損といえます。

都内 で見つけたい看護師転職!

最近のアプリってすごいとおもいませんか?私はよくカメラのアプリを使用しているのですが、なんたって出来栄えがプロみたいにとれる!のが一番の魅力でしょうね。それも無料ですよ!有料ではないのです。

なのにこの性能。すごいなぁって毎回感心しちゃいます。もう、デジカメいりませんよ。いつぞに貸してるデジカメ。かれこれ半年くらい貸しぱなしだけど、忘れてるくらいやからね。ほんと、すごいですよ。

それが最近マイナビが看護師のためのスケジュール管理アプリ(シフト管理アプリ)「ナースポケット」と、薬剤師のためのスケジュール管理アプリ(シフト管理アプリ)「薬剤師ポケット」をリリースご存知でしょうか?都内 看護師転職してるかたには便利なアプリかもしれませんよ?

「マイナビ薬剤師」を運営している。看護師・薬剤師から、シフト勤務はスケジュール管理に苦労しているという声が多く寄せられることから、今回のスケジュール管理ソフトを開発

両アプリは、簡単な操作でシフトや予定を登録でき、スケジュールの入力は「夜勤」「早番」「休み」などのスタンプ(90種類以上)をタップしていくだけととてもシンプル。同僚・勤務メンバーの登録や、

友達とのプライベートな予定もワンタッチで入力でき、LINEやメールで共有もできる。毎日の運勢も確認できる占い機能や、アラーム機能なども搭載したようですよ。